星光メディカルクリニック

072-811-3388

星光メディカルクリニック

MENU

医師紹介

Doctor

気軽に相談受診できる
地域のかかりつけ医
女性技師、女性医師による
乳がん検診
安心して受けられるがん治療 免疫療法を、めざして。

寝屋川市で地域医療に携わらせて頂き、もうすぐ25年になります。
この度、ご縁があり住みなれたこの地に、新たにクリニックを開院させて頂くことになりました。

これまで、地域の方が気軽に相談できる一般内科、消化器肝臓内科の診療に加え、胃内視鏡検査や在宅診療等にも力を入れて参りました。
また、女性技師、女性医師による乳がん検診の他、各種がんの術前後の抗がん剤治療や漢方治療、免疫療法など、少しでも患者様のご要望にお応えしたく、幅広く診療をして参りました。

今まで培った経験を活かし、病気で困った時に気軽に相談でき、皆様が『健やかに』『あなたらしく』過ごせますよう、お力になれるよう努めて参ります。 そして、これからも皆様からの「ありがとうのお気持ち」にお応えできますよう、スタッフと共に力を尽くして参ります。
どうぞよろしくお願いします。

星光メディカルクリニック 院長山本 智寿子

経歴

順天堂大学医学部卒業
順天堂大学付属病院勤務
関西医科大学第三講座勤務
関西医科大学大学院博士号取得
藤本病院勤務
星光病院内科勤務
前星光病院副院長

資格・所属学会

日本内科学会 認定医
日本乳癌学会 認定医
マンモグラフィー読影医

星光メディカルクリニック山本 大悟

乳がんは年々増加傾向で、2018年の予想患者数は8万人を超え、過去10年で2倍となっています。11人に1人が発症するともいわれています。現在の乳がん治療には手術、化学療法、ホルモン療法、放射線療法などがありますが、実際に治療を受けるとなればやはり怖いと思われるでしょうし、ことさら乳腺の手術となれば手術後の乳房の変形など外見上の変化を心配されるのも当然です。
これらをふまえ、私たちは患者様の恐怖や不安を和らげ、安心して治療を受けて頂けるよう「説明と合意、理解と選択」というコンセプトのもと、患者様に病状をすべてお伝えすることにしており、治療方針などについても十分に話し合い理解して頂いた上で、患者様自身に自己決定して頂けるような新しい環境作りを目指しています。当院の特徴は、乳がん患者様の術前診断から手術・薬物補助療法・心のケアを含めたトータルな治療を行っています。手術は大学病院と連携しながらより整容性の高い乳房温存術を行い、さらに形成外科と協力し、同時再建術にも力をいれています。

また、進行期乳がんには、通常の乳房切除する手術だけでなく化学療法やホルモン剤を術前に行い、縮小させることによって温存率をたかめると同時に根治性の高い治療を目指しています。手術前の検査としては、通常のマンモグラフィやエコー検査やCT検査に加えて、乳房MRI検査や乳管内視鏡検査などによってさらに診断の向上を目指しています。術後治療も大学病院の医師が担当し、変わらぬ医療をお届けすることができます。 そして残念ながら、乳がんが転移・再発してしまった場合でも、最新化学療法やいち早く免疫療法を取り入れQOLを重視した治療を行っています。そしてなにより当院まで来られないような方へも在宅訪問看護や医師の往診を行っています。

このように乳がん治療は多岐にわたり、複雑なことばかりですが、より良い治療を患者様に寄り添って行っていけたらと思っています。

資格・所属学会

関西医科大学総合医療センター 
乳腺外科 教授
日本乳癌学会認定医・専門医・指導医
日本外科学会認定医・専門医・指導医
マンモグラフィー認定読影医(A判定)
日本がん治療認定機構 がん治療認定医
医なび
医なびで山本大悟先生が掲載されました。
(画像をクリックすると記事が見られます)
読売新聞
読売新聞で山本大悟先生が掲載されました 。
(画像をクリックすると記事が見られます)